夏だし!海に行きたい!~今年はもう行けないけど割と好きな海キャンプ

こんにちは、chie@だんご3兄弟ママです。
猛暑日が毎日のように続いています。
夏休み、三男は幼稚園の預かり保育にちょこちょこと入れていますが。
長男と次男は…ぐだぐだ…。
この暑さでは外に遊びにも行けず、やはり家でゲームとテレビばかり。
週末のキャンプが待ち遠しいです。

さて、今日は海キャンプのお話。夏ならではのお楽しみですね!

スポンサーリンク

海キャンプの際に利用したキャンプ場

2015年8月:オートキャンピング村アドベンチャーファミリー(静岡県)

海に行きたーい!

と、急に思い立ったお盆休み前。
空いてるキャンプ場なんてあるわけないじゃーん…と思いつつ探していたら。
なんと空いていました、こちら(*^^)v

もう3年も前のことでほとんど覚えていませんが、残っている写真で思い出せる範囲で。

クヌギの木があり、カブトムシやクワガタ目当ての子どもたちには嬉しいキャンプ場。
長男もキャンプ場に着いて割とすぐに「カブトムシ歩いてた!」と言って喜んでいました。

ファミリー向けのキャンプ場にしては珍しい??
大人用にウェルカムビールをチェックイン時にいただき(笑)

歩いて行けるところに川があり、設営後に行ってみました。確か。
写真がないのが残念。魚が泳いでるのも見られる、キレイな川でした。
ただ、周りが木で囲まれている自然豊かな場所だったため、設営後の夕方に泳ぐには冷たかった(;’∀’)
子どもたち+パパは気持ちいいって喜んでいました。

さて、目的の海ですが、キャンプ場から山を下りて行って割と近くにあったのが。

今井浜海水浴場

しかし、白い砂浜に行きたい!というパパ…目をつけたのが。

白浜中央海水浴場

キャンプ場から、1時間ほどかかる場所にあったと思います。
しかも、駐車場が入れなくなるから早く行かないと!と。

朝、キャンプ場から出られるのが7時との案内があったけれど、5時半には出発したい。
オーナーさんに相談してみたらOKもらえました!
(車は確か前夜にキャンプ場出口付近へ移動するよう言われました)

早朝。水着に着替えていざ出発!
そんな時間に出ましたが、現地海水浴場の駐車場は近い所は埋まっていて。
少し離れたところからテクテク歩いて砂浜へ。

持ち物
◎簡易テント
◎レジャーシート
◎タオル
◎日焼け止め
◎サンダル
◎うきわ
◎ライフジャケット
◎砂遊びバケツセット
◎お菓子とか飲み物

お昼ご飯は海の家で焼きそばかなにかを買ったような記憶が。
途中で足りなくなった飲み物は自販機で。

レンタルしたボディボードで長男楽しむ。

次男と三男は波を怖がって海に近づかず。

砂浜にプールを作ってそこで海を満喫(笑)

そんなこんなで疲れ果てて簡易テント内でお昼寝の三男。

砂浜は暑いので。
簡易テントの中も暑くなりますが、風通しは良いので小さい子のお昼寝はここですね。

初めての海キャンプ、楽しめたようでした。

2016年8月:河津オートキャンプ場(静岡)

また今年も海に行きたーい!

…はいはい。
地元・神奈川にも海はあるのですが。砂浜が黒いのが気に入らないらしいパパ。
またこの年も静岡県まで行ってまいりました。

目的が初めから海だったため。
キャンプ場の記憶が…ほぼなかったり…ゴメンナサイ(;’∀’)
なぜか写真すらないという…。

夜の写真しかなかった…ということは、設営に手間取って明るいうちに行動できなかったか。
奥の方にハンモックが見えるので、多分ハンモックサイトを予約したと思われ。
また、タープをテントにかぶせるように張ってあることから。
恐らく、雨が降ったりしたのでしょうか。(←記憶が曖昧でスミマセン…)

さて、こちらのキャンプ場から近い海が、前年と同様に。

今井浜海岸海水浴場。

しかし、またまた遠いところに足を延ばす提案を出すパパ。

多々戸浜海水浴場

すっごくキレイな海なんだって。
また遠かったけど。

早朝にまた出発して、割と海岸に近いような遠いような駐車場に停められて。
近くにコンビニもあったので朝食とお菓子や飲み物類を購入。

持ち物は前年と同じですね。

確かに、とってもキレイな海でした!砂浜も白い~。

長男はまたボディボードをレンタルして一人海へと飛び出します。
さすがにまだ小学3年生だし、ライフジャケットを着せてるとはいえ溺れたり波にさらわれたりしても怖いので、目は離せませんでしたが。
相変わらず砂浜あそびを楽しむ次男と三男のほうが危険は少ない…。

あ、次男は浮き輪でプカプカ浮くくらいはできるようになっていました(笑)
ちょっとだけ成長!

スポンサーリンク

まとめ。海キャンプと言っても。

キャンプ場は山ですね(笑)
海のそばのキャンプ場は確実に暑いので選びません。風も強そうですしね。

地元に車で20分程度の場所に海があるのに、そこへ行かずにキャンプで行くのは。

◎地元の海が黒いから(砂が黒いからですね…)
◎キャンプでなにかいつもとは違う楽しみが欲しいから

海キャンプ、割と好きですが準備が面倒だったりも…感じます。
あと、帰ったあとに水着やタオルに入り込んだ細かい砂を洗い落とすのが大変!
海で泳いだことがなかったので。
砂で黒ずんだ水着の汚れが洗濯機では落ちないということを初めて知りました。
家の中があちこち砂だらけに。車の中も砂だらけ…。

川の方が遊ぶのはラクですね(笑)
ただ、それでも海に行くのは。夏だから!(←でも今年は行かない)

キレイな砂浜の海を求めて。
いつか和歌山のほうへ行ってみたい…と思っています(´-`*)

 

 

Profile
この記事を書いている人
chie

男子3兄弟のアラフォー母(*'ω'*)
三男が1歳2ヶ月のときに完全初心者からのキャンプデビュー。

2018年現在、上から11歳(小5)、7歳(小1)、4歳(年少)
子どもたちにキャンプを楽しませたい!
できれば自分も楽しめるファミリーキャンプを目指して♪

chieをフォローする
ファミリーキャンプ
スポンサーリンク
chieをフォローする
だんご3兄弟と一緒に~Let's Camp !

コメント

タイトルとURLをコピーしました