Amazonプライムビデオを車載テレビで観る方法~子連れ長時間ドライブにおススメ!

こんにちは、chie@だんご3兄弟ママ(@dango3camp)です。

我が家ではちょっと遠くのキャンプ場に行く際、以前はご近所のTSUTAYAでアニメやEテレ系の子ども向けDVDを借りてきて、それを車載テレビで流して退屈を凌がせていました。
特に遠出するときなんて、それがないと暇そうで暇そうで。
運転している大人としては景気の良いアップテンポの音楽をかけるのが最高ですが…小さな子連れではなかなかそういうわけにもいきません(;’∀’)

ところが。ある日、大事件が起きました。

ご近所のTSUTAYAが閉店…Σ(゚д゚lll)
車を走らせれば他にもレンタル屋さんはありますが…めんどくさい。←オイッ

 

そんなわけで、行きついた先がAmazonプライムビデオでした。

 

Amazonプライムビデオ無料体験

 

 

スポンサーリンク

Amazonプライムビデオって??


(出典:Amazon Prime Video
Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)は、Amazonが展開する定額制の動画配信サービスです。

NetflixやHuluなどと同じですね。
映画やテレビ番組のオンラインストリーミングを提供してくれるサブスクリプション形式のサービス。

 

Amazonプライム会員はPrime対象コンテンツを無料で視聴することができます(*’▽’)ヨ
見放題コンテンツ以外はレンタル、または購入で視聴が可能。
※Amazonプライムは年額4,900円(税込)または月額500円(税込)です。

逆に言うと、プライム会員でない人は会員になる必要があるということですが。
すでにプライム会員の人にはとってもおススメなサービスです!
(※レンタル作品なら非プライム会員でも利用できるらしいです)

 

私はお買い物はもっぱらネットショッピングなので、Amazonさんにはずっとお世話になっています。
もちろんAmazonプライム会員なのでプライムビデオ視聴可能です。
自宅のテレビにはAmazon Fire TV Stickも接続しているので、子どもたちも好きなアニメを再生できます。「鬼滅の刃」「呪術廻戦」「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」「ポケモン」…他いろいろ。

 

もう、TSUTAYAがなくても生きていけます(笑)

 

ただ、自宅ではWi-Fiがあるので難なく観られるオンラインストリーミング。
外で観ようと思ったら通信制限の壁もあって早々に容量を超えることも。

でも大丈夫!プライムビデオはダウンロード再生にも対応しています。
Wi-Fiのある自宅で端末(スマホ等)に好きな動画をダウンロードしておけば、外出先でもオフラインで動画の視聴ができちゃいます。外出先にWi-Fiがあればそれを使ってダウンロードもできます!
ダウンロード数は最大25本。
(ダウンロードに時間はかかりますけどね…)

 

さて、そんなAmazonプライムビデオ。
ダウンロードした端末では観れるけれど、それを車載テレビに繋げることはできるの?という問題。
車の中で子どもたちが観るのであれば、車載テレビがベストです。
TSUTAYAでレンタルしたDVDもそうやって見せていたし。

 

色々と試行錯誤したパパさん。
ついに1つの結果を出しました(*’▽’)ヤッタネ

 

Amazonプライムビデオ無料体験

 

 

 

スポンサーリンク

車載テレビでAmazonプライムビデオを観る方法

スマホの映像をテレビに映したいときはどうする?

端末(スマホ)の動画をテレビに映し出したいとき、画面ミラーリングという機能を使いますね。
どうやら有料の動画配信サービスでは、映像に出力制限を設けることでミラーリングできないようにしている傾向があるとかないとか…。
そんなわけで、いくつかの方法で試してみたようですが、車載テレビにプライムビデオを映し出すことがなかなか上手くできませんでした。

実際に使ってみてダメだったものの一つが『Chromecast(クロームキャスト)』。
テレビのHDMI端子に接続するGoogle社製のメディアストリーミング用デバイスですが、プライムビデオはミラーリングすることができませんでした…。

 

車載テレビでプライムビデオを視聴するのに必要な機器

さて、ここから。
我が家の長時間ドライブでお役立ちの、プライムビデオを車載テレビで観る方法です。

必要になった機器は以下の❶❷❸です。

❶MHL対応のスマートフォン
❷MHLをHDMIに出力するケーブル
❸HDMIからRCA端子に変換するコンバーター+給電用microUSB+RCAピンケーブル
(↑我が家の古い車にはHDMIがついていないので…最近のHDMIがついている車であれば不要)

 

MHL?HDMI?RCA???
(。´・ω・)?

映像機器に疎い私にはさっぱりな用語が飛び出してきました(;’∀’)ヨ
聞いたことはあるけどそれが何かは知らなかったので調べてみました。

HDMIとは…主にAV機器を対象とした、デジタル映像/音声の入出力インターフェース
MHLとは…モバイル機器向けの高速映像伝送用インターフェース
RCA端子とは…電気信号をやり取りする端子の一種(赤・白・黄の、テレビの後ろ側とかでよく見るあのケーブル←と、言われればわかる

 

先に図解で示すとこんな感じです。

 

図で示したように、HDMI端子がある車の場合は右側のものは不要です。

 

❶MHL対応スマートフォン(Android)

MHLに対応しているスマートフォンは2015年くらいまでに発売されています。
最近のAndroidには対応機種はないみたいですね。
大体が中古で1万円以下で購入できます。

我が家で使っているのはXperia Z5 Compact SO-02Hです。

ピンク色が可愛いスマホです(*’▽’)♪

 




 

❷MHLをHDMIに出力するケーブル

給電用のケーブルが一緒に付いているものを使用しています。
(※この給電用のケーブルがないとスマホが充電切れで動かなくなります)

めちゃくちゃケーブルが長いので結束バンドで束ねています…。
右から、HDMI端子、スマホへ接続するmicroUSB端子、給電用USB端子です。

我が家で使用しているのは上記のINOVA製のものですが、現在在庫切れの上に入荷予定なしでした。

↓これが同種のケーブルだと思われます。
micro USB to HDMI 変換ケーブル

 

 

 

それから、我が家の車のようにHDMI端子が付いていない場合。

❸HDMIからRCA端子に変換するコンバーター+RCAピンケーブル+給電用microUSB

こんなのです↓

上の四角いのがHDMIからRCA端子に変換するコンバーター、その下から出ているケーブルが給電用microUSB、右側に赤白黄色で3本ついているケーブルがRCAピンケーブルです。

RCA to HDMI変換コンバーター
給電用USBケーブル付きです。

 

RCAピンケーブルは、我が家で使用しているのはエレコム オーディオ ビデオケーブルのようですが、3ピン-3ピンの赤白黄ケーブルならどれでも大丈夫です。

 

これで準備万端です。

全部つなぐとこうなります↓

うん、ケーブルだらけ!(笑)

でも、これで給電用microUSBをカーチャージャーに差して充電を確保し、赤白黄色のRCA端子を車載テレビに繋げば。

スマホにダウンロードしておいたAmazonプライムビデオの映像を、車載テレビに映し出すことができます!(*^^)v

 

 

ちなみに、プライムビデオだけでなく、Netflixも入れています。

Netflixもダウンロードしておけば同じ方法で車載テレビで観れます。

 

 

↑白いのはシガーソケット充電器(カーチャージャー)。
ポートが2つあるのでここに充電用のUSBを2つ差すことができます。
その隣の【VIDEO INPUT】の蓋をあけると赤白黄のRCA端子をつなぐところがあります(*’▽’)ネ

 

接続するとこんな感じに。

ケーブルでごちゃごちゃになりますが…(;’∀’)

 

もちろん、後部座席のテレビでも!

 

子どもたちも、快適にダウンロードしたプライムビデオを視聴することができます!

 

 

 

スポンサーリンク

Wi-Fiが使えればAmazon Fire TV Stickの使用もおすすめ!

上ではプライムビデオをスマホにダウンロードして、オフラインにて車載テレビで観る方法をご紹介しましたが、データ通信料が気にならない場合には、Amazon Fire TV Stickがおすすめです。

データ量無制限のポケットWi-Fiを契約しているとか…
そんな方はぜひFire TV Stickを!

Fire TV Stickにはリモコンが付属しているため、車の中で操作するのがものすごく楽チンです(*’▽’)ヨ


(↑尚、我が家のFire TV Stickは自宅リビングのテレビに差しっぱなしです)

 

データ通信料が馬鹿にならないため…我が家ではダウンロードしたものを観るための方法を探っていました(;’∀’)
Fire TV Stickを車載テレビに繋いでみたこともありましたが、すぐにデータ通信容量を超えてしまい、追加でデータ容量を購入するはめになりました。

 

 

Fire TV Stickを車載テレビに繋げる際に必要な機器は、以下の❶❷だけ!

❶Fire TV Stick + 給電用microUSB
❷HDMIからRCA端子に変換するコンバーター+給電用microUSB+RCAピンケーブル
(↑HDMIがついていない車の場合です)

HDMIが車の装備にあれば…
❶Fire TV Stickをそこに差すだけ!(+給電)


新登場 Fire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

 

ただ、電波が届かないトンネル内では映像が受信できず視聴ができなくなりますけど(;’∀’)ネ
長時間ドライブ中のトンネル内渋滞ではまったく役に立たないのでお気をつけください。
あと山の中とか…基本的にWi-Fiが届かないところでは視聴できませんし、ドライブ中だと電波が途切れ途切れになることが多いかと思います。

 

 

Amazonプライムビデオ無料体験

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

Amazon プライムビデオのオフライン再生を車載テレビで観る方法をご紹介しました。

用意した機器はこちら。
❶MHL対応のスマートフォン
❷MHLをHDMIに出力するケーブル
❸HDMIからRCA端子に変換するコンバーター+給電用microUSB+RCAピンケーブル
(↑車にHDMIが装備されていない場合)

準備するのは。
用意したMHL対応スマートフォンに観たいプライムビデオをダウンロードしておくこと

 

長時間ドライブ中、トンネル内でも電波が途切れず快適にプライムビデオを視聴するには、ダウンロードしたものをオフライン再生するのが良いですね(*’▽’)

 

 

Amazonプライムビデオ無料体験



 

Profile
この記事を書いている人
chie

男子3兄弟のアラフォー母(*'ω'*)
三男が1歳2ヶ月のときに完全初心者からのキャンプデビュー。

2018年現在、上から11歳(小5)、7歳(小1)、4歳(年少)
子どもたちにキャンプを楽しませたい!
できれば自分も楽しめるファミリーキャンプを目指して♪

chieをフォローする
子どもとおでかけ
スポンサーリンク
chieをフォローする
だんご3兄弟と一緒に~Let's Camp !

コメント

タイトルとURLをコピーしました