どうしてる?キャンプの衣類収納~無印良品のふた式ソフトボックスを購入してみた

こんにちは、chie@だんご3兄弟ママ(@dango3camp)です。

キャンプに持っていく荷物を整理すべく。
これまでもどうにかならないかと思っていた衣類収納をやっと考えるようになりました。

いろいろと考えてみた結果、購入したのは無印良品のソフトボックスです。

 

 

スポンサーリンク

衣料収納を考えるようになったわけ

キャンプの際、今まで衣料品は自宅にあったスポーツバッグ2つに家族5人分を詰め込んで持って行っていました。

それはもう、ギュウギュウと押し込んで。
↑特に冬。

押し込みますと、中になにを入れたかもわからなくなりまして(;’∀’)
用意したわたしが把握しきれないのだから、わたししか衣類の取り出しができないんですね。

 

だれかが着替えるたびに。

「ママー、着替えどこー」

「ママ―、服濡れちゃったー」

「ねー、靴下どこだっけー」

 

はいはいはいはい(/・ω・)/。。。。

 

。。。。(-_-メ)

 

 

だれが見てもわかるように。

はい、収納の基本ですね。
しかし自宅の収納も上手くいかないのにキャンプの収納が上手くいくわけもないです。

結果、ごちゃっと、ぐちゃっと。

一応、ひとりずつ個別の袋に入れてはいましたが。
それでもわからないんですね。

 

押し込んでるのがダメなんです。
余裕が欲しいですね。

 

そんなわけで、収納ボックスを探そう!という話になりました。

 

 

スポンサーリンク

無印良品のソフトボックスは優秀!

さて、キャンプに持っていくのに、どんな収納ケースがいいかと考えたとき。
特に気になるのは以下の2点。

①車に積むときにある程度つぶすことのできる収縮性、柔軟性
②雨の中を運ぶくことも考慮してある程度の防水性、撥水性

他、取り出しやすさなどももちろんですね。
今回、そのための収納ケース選びです。

無印良品グッズの多い我が家。
収納のしやすさなら信用度が高いので。

 

調べてみたら、ちょうどいいものを発見!↓

無印良品 ポリエステル綿麻混・ソフトボックス・衣装ケース・大 38369707 良品計画

 

約幅59×奥行39×高さ23cm

 

 

まずは①の収縮性・柔軟性に関して。
ソフトケースなので、余白の少ない車載においてもぎゅうぎゅうとつぶすことができますね。
そして、蓋つきなのでもちろん上に荷物を積むことも可能。
ぐるりとジッパーがついているのできっちりと蓋ができ、中身も汚れません。

 

次に②の防水性・撥水性に関して。
見た通り布製のソフトケースなので防水・撥水機能があるわけではありませんが、生地の内面がコーティングされているので多少の雨くらいなら中身は無事かなと思われます。
(冬キャンプ時の結露には負けませんでした(*’▽’)ヨ)

 

取り出しやすさに関しては、そもそも衣装ケースなので文句なしですね。
蓋のジッパーが少し中途半端な位置で止まるのでテント内に置く場合、置き場所によっては置き方を考えないと開けるのに少し手間取るかもしれません。

 

我が家のテント、モンベルのムーンライト7の隅の方に置くと。

こんな感じ。

開けると。

こんなふうに右端が全開できずに止まってしまったので反対向きに変えました。

 

 

スポンサーリンク

キャンプで使用するにあたり、収納力について

いったいどれだけの衣類を収納できるのか。

結論を言いますと、

冬キャンプ1泊分の子どもたち3人分+パパの分の衣料品が収納可能
(我が家の場合)

ですね。

わたしの分は入りきらなかったので小さめのトートバッグに押し込みました。
自分のものだけならわからなくても大丈夫でしょ(‘ω’)w

子どもたちの衣類はそれぞれ、

・裏起毛パーカー
・裏起毛ズボン
・ヒートテック(上下)
・パンツ
・靴下

以上を2セットずつ
万が一を考えて、着替えは1セット多めです。

プラスで、

・パジャマ用衣類(上下)
・フリース(寒すぎたとき用)

以上を入れています。

 

パパのは就寝用衣類と下着類でしょうか。
冬の1泊の場合は汗もかかないし、衣類は変えないので。

 

はい!
これだけのものが入りました(*’▽’)

 

1泊なら冬キャンプでも大丈夫ですね!

冬場の2泊だと衣類がかさばるので完全に足りません。
先日2泊したときは子どもたちの衣料品だけ詰め込んで、大人分はやっぱりスポーツバッグに入れました。

もう1つ、同じ無印のソフトケースを購入予定。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

衣類は衣装ケースで運ぶのが良いといういう結論になりました。

無印良品のケース類は使い勝手がよく、いろんな大きさのものがあるので用途によっていくらでも使い分けができるのが良いですよね。

なにより、シンプル!

 

見た目の華やかさはなくても。
機能性を考えたらシンプルなのが一番です(*’▽’)!

 

 

 

Profile
この記事を書いている人
chie

男子3兄弟のアラフォー母(*'ω'*)
三男が1歳2ヶ月のときに完全初心者からのキャンプデビュー。

2018年現在、上から11歳(小5)、7歳(小1)、4歳(年少)
子どもたちにキャンプを楽しませたい!
できれば自分も楽しめるファミリーキャンプを目指して♪

chieをフォローする
キャンプ道具&小物
スポンサーリンク
chieをフォローする
だんご3兄弟と一緒に~Let's Camp !

コメント

タイトルとURLをコピーしました