今年は川遊びリベンジ成功!~中川温泉ぶなの湯の駐車場へ(神奈川・丹沢)

こんにちは、chie@だんご3兄弟ママ(@dango3camp)です。

コロナ禍でキャンプに行けない日々が続いていました。
そんな中、今夏もバウアーハウスをやっと予約!…したのですが。
パパの仕事都合で泣く泣くキャンセルです( ノД`)シクシク…

割と直前でのキャンセルだったため、特に次男・三男がぶーたれる。
川遊びするのを、それはそれは楽しみにしていたので。

そんなわけで。
バウアーハウス近くのあの川遊びスポットへ日帰りで行ってみることにしました(*’▽’)ヨ

 

スポンサーリンク

中川温泉ぶなの湯~何時に家を出たら川側駐車場に入れる?

中川温泉ぶなの湯は、神奈川県・丹沢にある日帰り温泉入浴施設です。
以前のブログで少しお話したので今回は割愛。

 

 

このときはキャンプ場から向かいました。バウアーハウスから車で約20分程度。
急いでテントを撤収して朝9時半に出たけれど、川側駐車場が満車で水着着込んだまま、すごすごと帰宅することになりました。遅すぎたんですね。

最近また調べてみたところ、こちらの川側駐車場は朝8時から利用可能だそうです。
ツイッターでも満車のお知らせをして下さっていて、9時を過ぎると難しそうということが判明。

 

自宅からぶなの湯まで、混んでなければ1時間半弱程度。
朝6時半に出れば入れるんじゃない?
いやいや、大事を取って朝6時には出よう!
↑朝早く出かけて駐車場に入れずとんぼ返りするのを考えただけで泣ける( ;∀;)

途中、朝ごはんをコンビニで買いつつ、一路ぶなの湯へ。
高速降りてからもトイレのためコンビニに立ち寄って。

 

目的地に到着したのは朝7時35分くらい。
この時点で…8割方、川側駐車場は埋まっていました( ゚Д゚)

 

危ない危ない(;・∀・)アブナカッタ…

 

8月9日。3連休中日の日曜日だったせいでしょうか。
8時前に満車です。
スタッフの方もこんなに早く埋まると思わなかったのか、『川側駐車場満車』の札を出せずに次々と駐車場へ流れ列を作る車たち。

特別混雑した日だったのかもしれませんが。

夏休み中、特にお盆休み中にぶなの湯・川側駐車場を利用したければ、
8時前には埋まるかもしれないことを念頭においたほうが良いと思われます。

 

駐車場に停められる台数は決まっているので。
これ以上混雑することがない、というのが良いですね!(*’▽’)

 

ちなみに、駐車料金は2,100円になっていました。

これは、ぶなの湯の入浴料金が大人ひとり1,050円になったからですね。
駐車券を購入すると、ぶなの湯入浴券(大人2人分)がもらえます。
帰りにぶなの湯を利用すれば駐車料金は実質タダです。

ちなみに帰りに入浴予定でしたが、コロナ対策で入場制限があり、入り口で並んでいる人がいたので残念ですが今回は入浴は諦めてきました。

 

 

スポンサーリンク

川遊びへゴーゴー!!(/・ω・)/

混雑していました(;’∀’)ソリャソウネ

川幅があまりないので駐車場の近場で遊ぼうとするとこんな感じですが、川は長く伸びているのでここから上流または下流へいけばもう少し人がまばらだったかなと思います。

 

上流方面↓(この流れに乗って浮き輪で流れたりできました)

下流方面↓

 

やはり荷物置き場として陣取れるあたりが混雑しますね。

我が家の持ち物は水遊び道具と、飲み物用の小さいクーラーボックス。
レジャーシート2枚と、キャンプ用の椅子を2脚。
場所が微妙で斜めだったため、居心地は良くありませんでしたが。

近くに置き場があっただけマシです。

 

辺りを見渡せば、あちこちにタープが張られていたり、バーベキューのコンロを持ち込んでいたり、食に遊びにと川を満喫されている方が多かったです。

 

川の水はとても冷たくて、慣れるまでちょっと時間が必要です。
でも、子どもたちは慣れるの早い(笑)

相変わらずキレイな水!

母は足元から慣らします。

 

中学生になった長男は飛び込みチャレンジ。

 

以前ここへ来たときはまだ上手く泳げなかったので、同じ場所からの飛び込みで軽く溺れそうになっていました…この場所は深さがある様子。(←当時はライフジャケットが必要でした)
今は普通に泳げるようになったので飛び込みが楽しかったみたいです。

 

そんなこんなで朝8時から昼も過ぎて13時半頃まで遊んで。
帰宅しました。

 

 

さて最後に、トイレのこと。
駐車場に簡易式のものが3つほど並んでいました。

今回このトイレを使ったのは長男だけでしたが、「うん…汚かった」そうです。
川にトイレがあるだけでも御の字ではありますが、気になる場合は小さな子には簡易トイレなど持参するといいかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

2年越しでリベンジ成功した西丹沢での川遊び。
朝は早いとは言っても前日に準備して朝は水着を着た上で車に乗り込んだだけなのでそれほど大変ではありませんでした。
半日の川遊びで体はバテバテで、帰宅後はぐったりしていましたが^^;

日帰りでも十分ということが分かったので。
無理にキャンプ場から向かうことはないんだなと学習しました!
キャンプ場に行ったらキャンプ場内の川でのんびり遊んでくるのが一番です(笑)

来年もまた、遊びに行けたらいいな(´▽`)

 

 

 

 

 

 

Profile
この記事を書いている人
chie

男子3兄弟のアラフォー母(*'ω'*)
三男が1歳2ヶ月のときに完全初心者からのキャンプデビュー。

2018年現在、上から11歳(小5)、7歳(小1)、4歳(年少)
子どもたちにキャンプを楽しませたい!
できれば自分も楽しめるファミリーキャンプを目指して♪

chieをフォローする
子どもとおでかけ
スポンサーリンク
chieをフォローする
だんご3兄弟と一緒に~Let's Camp !

コメント

タイトルとURLをコピーしました