小田原こどもの森わんぱくらんど~大きな公園で1日遊びつくそう!(神奈川県)

こんにちは、chie@だんご3兄弟ママ(@dango3camp)です。

昨日はお天気も良く、せっかくの休みだからどこかに行かないともったいない!
…というパパのご意見により。
キャンプには行けませんでしたが、日帰りで公園に行ってきましたヨ(*’▽’)

 

スポンサーリンク

小田原わんぱくらんどの基本情報

神奈川県にある総合公園。
小田原こどもの森わんぱくらんど
小田原市久野4377-1

駐車料金(普通車):1日1000円 (小田原市民は500円)
公園に入るのは無料。

主な遊具↓
・小田原城アドベンチャー
・コスモワールド
・みどりのゲレンデ
・ターザンロープ
・ローラーすべり台

わんぱく大橋、という大きなつり橋。
夏場は水遊びが楽しめる、うなぎ沢など。

・こども列車、ロードトレイン、ポニー乗馬が有料。
(ポニー乗馬以外は未就学児無料)

休園日は月曜日(祝日を除く)・祝日直後の平日・年末年始(12/28~1/3)
※GWと夏休みは無休

ただし、休園日でも公園に入って遊ぶことは可能のようです。
有料アトラクションがお休みなのかな?

園内は広いので小さなお子さま連れの場合はベビーカーなど持参がいいですね。
舗装されている道があるのでベビーカーでも難はありません。

でも、舗装された道だと遠回りになる箇所もあるため。
ベビーカーを担いで階段を上るママさんたちが結構見られます。
↑気持ちはすごくよくわかります…パパさんそこにいるなら持ってあげて(‘ω’)

 

スポンサーリンク

突然、わんぱくらんどに行こうと思った理由

9月23日、日曜日。
休みの日はキャンプなどの予定がない限り、お昼近くまでのんびりぐだぐだと過ごしています。
この日も例にもれずそんな感じでダラダラ。

せっかくの休みなんだからどこか行かなきゃ!
↑と、パパ。今度いつ休めるかわからない、と。

ハイハイ(‘ω’)ソウデスネ

休みの度にどこかに行きたいと言いますが。
特にどこか行きたい場所があるわけでもないので困りものです。

とりあえず車に乗って出発したのが11時30分ころ。
自宅から横浜方面へ向けて走り始めたものの、いきなり国道一号線の渋滞が見えて。

やめよう(‘ω’)

横道にそれていったん引き返して、ひとまずコンビニでお昼ご飯を調達。

どこか子どもたちが楽しめて、帰りに美味しいものが食べられるところ。
そうだ、小田原で魚介類が食べたい!

じゃあ、わんぱくらんどだ!

小田原のこの大きな公園は、子どもたちの幼稚園の親子遠足の場所。
三男もこの春、一緒に行ったばかり。
また遠足行きたいなぁと言うくらい楽しかったみたいなので覚えているはず。

遊具もたくさんあるし、動物とのふれあい広場もあるし。
4歳、7歳、11歳。みんな楽しく遊べます。

 

スポンサーリンク

わんぱくらんどの駐車場情報

収容台数:およそ300台
駐車料金(普通車):1日1000円 (小田原市民は500円)

第1駐車場~第4駐車場とありますが、土日祝日はすぐに満車になります(゚∀゚)
すぐと言ってもこの日は11時くらいに臨時駐車場が開放となったようなので、それより前にたどり着いていれば大丈夫だった様子。

わんぱくらんどのHPから駐車場情報のツイートが確認できます。
と、さっき知りました(*’▽’)

わんぱくらんど・辻村植物公園 | 小田原市事業協会
わんぱくらんど,辻村植物公園

↑こちらからですね。

 

我が家がこの日、わんぱくらんど周辺に到着したのは13時ころだったでしょうか。
もちろん満車でした(笑)

ただ、午前中だけ遊んで帰る、というファミリーさんもいるので。
そのうち駐車場にも空きが出るだろうと。

空車待ちの列に並びました。
駐車場の空き待ちは第4駐車場の前あたりに列ができました。
その場所から空きの出た駐車場①~④に順番に案内されていた様子。

20分ほど待って、空きの出た第4駐車場へ入庫。
最初に駐車料金の1000円を支払います。

 

スポンサーリンク

さあ、楽しくあそぼう!わんぱくらんどの楽しい遊具

 

園内マップは小田原わんぱくらんどHPより引用。
パンフレットの印刷と同じですね。

第1駐車場からはこども列車。
第2駐車場からはロードトレイン。
これで中央まで行けますが、第4駐車場からは徒歩で遊具まで向かいます。

園内は広いですが、端から端まで歩けない距離ではありません。
こども列車もロードトレインも、子どもが乗りたければ、ですね。

ちなみにこの日はこども列車は故障で運休でした。

 

冒険の丘

コスモワールド、カラカラの森、わんぱく砦。

↑コスモワールドはこんなローラーすべり台と。
奥の2階建て遊具の2階デッキ部分にはトランポリンなどがあります。
我が家の子どもたちは飽きずにずっとここで遊んでいました。

↑こちらは、わんぱく砦。
冒険の丘駅に隣接しているので、こども列車が出発したり到着したりするところが見られます。

小さいお子さんにはここが一番安心して遊べる遊具かもしれません。

 

ターザン広場

木登りネット、ローラー滑り台、ターザンロープ。

↑木登りネット。登るのが大好きな長男と三男は頂上まで登りつめます。
左下の赤星は怖がりの次男。
一緒に登って行ったけれど途中で引き返してきました(;’∀’)

長男と三男は頂上へ到着!

三男に負けて悔しかった次男。
ひとりでちょっとだけ頑張って2階層くらいまで登りました(*´ω`)ガンバッタ

↑こちらはローラー滑り台。

三男、大好きなお兄ちゃんと一緒にご機嫌ですべってきました。

 

小田原城アドベンチャー


(↑写真はたぶん7年くらい前のもの)

長男が一番楽しみにしていた(楽しめそうな)遊具がこちらでした。
小田原城をモチーフにしたアスレチック(?)です。

たしか難易度が設定されていて、忍者修行のようにクリアしていくのが楽しめたはず。

それが。

残念ながら、チャレンジできず。
また機会があったら遊びに行ければいいかなと思います。

 

わんぱく大橋


(↑こちらの写真も7年くらい前のもので被写体は4歳の長男)

大きなつり橋です。長さ67m。
恐がりの次男は幼稚園の遠足で行った4歳のころ、怖くて渡れずママ抱っこでした(笑)
7歳になって今回歩いてみましたが。
一応渡れるものの、人が多く揺れるから少し怖かった様子。

長男と三男はまったく怖がりません。
むしろ、三男は走って渡ります(゚∀゚)←だから揺れて次男が怖がるのヨ

 

ふれあい広場

ポニー乗馬(小学6年生以下:1回300円)

今回はふれあい広場へは行かなかったので遠足のときのモザイク多め写真で(笑)

ヤギさんへのエサやりタイムも決まっていて、1日2回ほどあるようです。
動物大好きな三男なので、ものすごく楽しそうにエサやりしていました。

 

ロードトレイン「わくわく号」


(こちらも7年前くらい前の写真で被写体は4歳の長男)

大人(中学生以上):300円/片道、小人(小学生):100円/片道
未就学児は無料(要保護者付き添い)

第2駐車場『どんぐりの森駅』から、『冒険の丘駅』まで。

道路を走行する電車型のバスですね(*’▽’)
長男が4歳のときに乗って以来、たぶん乗っていません。

第2駐車場に用がなければ乗らないので。

でも、乗せると子どもたちは喜びます。←長男はもう喜ばないかな?

 

こども列車「なかよし号」

しまった、写真がない(笑)
幼稚園の遠足のときにしか、たしか乗車していないと思われます。

大人(中学生以上):300円/片道、小人(小学生):100円/片道
未就学児は無料(要保護者付き添い)

幼児は好きですね。線路の上を走る列車ですから。
特にうちの子どもたちは普段は車移動ばかりで電車に乗ることがないため。

こういう乗り物を見るとテンション上がって乗りたがります(*´ω`)

こちらの列車は中央の『冒険の丘駅』から『エントランス広場駅』まで。
ロードトレインとは逆に、第1駐車場のほうへ走ります。

『エントランス広場駅』からちょっと戻るとふれあい広場へ行けるので。
ちょっと列車に揺られてみたいなと思ったら乗ってみると楽しいかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

自宅から車で1時間ほど。
もっと近くに広い公園はあるのでなかなか行く機会がありませんが、たまに行きたくなります。

今回、ふと見上げてみると、少しだけもみじの葉っぱが赤くなっているものがあって。
秋の紅葉のころにはキレイに赤に染まった公園になるんだろうなと思いました。

以前、春に訪れたときにはキレイに桜が咲いていました。

夏には水遊びが楽しめるそうです。

季節ごとに移り行く景色を楽しみながら、子どもたちを元気に遊ばせられる。

そんな素敵な公園です(*´ω`)

 

 

 

Profile
この記事を書いている人
chie

男子3兄弟のアラフォー母(*'ω'*)
三男が1歳2ヶ月のときに完全初心者からのキャンプデビュー。

2018年現在、上から11歳(小5)、7歳(小1)、4歳(年少)
子どもたちにキャンプを楽しませたい!
できれば自分も楽しめるファミリーキャンプを目指して♪

chieをフォローする
子どもとおでかけ
スポンサーリンク
chieをフォローする
だんご3兄弟と一緒に~Let's Camp !

コメント

タイトルとURLをコピーしました