ファミリーキャンプに救急セットは必需品!むしろ救急箱が必要?~備えあれば患いなし

こんにちは、chie@だんご3兄弟ママ(@dango3camp)です。
今日も雨…雨の期間が長いですね(;´・ω・)

週末にはまたしても台風がやってくるとかナントカ(‘ω’)カントカ
三男の初めての幼稚園の運動会がある土曜日。
天気がもってくれるといいのですが。

 

スポンサーリンク

キャンプに持っていく救急セット

あれもこれもと入れていくうちに、いつもいっぱいになる救急セット。

そう。
特に『救急セット』を用意してあるわけではないので。

キャンプに行く当日の朝。
あれも入れて、これも入れて、あ~、これも要るかも!

計画性がないので、急にいろいろと入れていくわけです。

救急セットは手元に置いておきたいので、トートバッグに入れていきます。
車の中ではすぐに取り出せるように助手席の足元。
(たまに乗り物酔いをする長男がいるので酔い止めなど)

他、わたし個人の手持ちのカバン(大抵、小型のリュック)も助手席で持つので。

はっきり言って、邪魔です(笑)
↑と、運転を交代して助手席に座ったパパは思っているはず(゚∀゚)

救急セットを使わないキャンプがほとんどではありますが。
なにもないときに限って怪我したとか、車酔いしたとか。

子どもってそうなんです。
いえ、大人もそうなんです。(←特にわたし。すぐに頭痛がくるから)

備えあれば患いなしと言います。

使わないかもしれないけど持っていればいざというとき安心です。

 

スポンサーリンク

救急セットの内容

使うかどうかわかりませんが、念のため用意してもっていくものが以下のもの。

 

■もともと外遊び用に用意してある絆創膏セット

・普通の絆創膏(大中小)
・ワンタッチパッド(大中小)
・キズパワーパッド(大中小、靴ずれ用、各種)
・滅菌ガーゼ
・包帯

こちらのセット、特に靴ずれ用のキズパワーパッドをよく使います。
夏場のサンダルとか、靴ずれしてしまうとそのあと遊べなくなるんですよね。
冬場のブーツも履きなれないため注意が必要。

 

■もともとお出かけ用に用意してある薬セット

・鎮痛薬(バファリンとかロキソニン)
・胃腸薬
・即効性のある鼻炎の薬(特に春先)
・整腸剤(ビオフェルミン)
・下痢止め
・酔い止め(トラベラップ等)
気圧の変化ですぐに頭痛が襲ってくるので鎮痛剤は80%の確率で服用します。
鼻炎の薬は春先は持って行かないと『自称・花粉症じゃない』パパが辛そうです。
整腸剤と下痢止めはすぐにお腹を壊す長男のため。

 

■これにプラスして

・虫除けスプレー
・虫刺されの薬(液体タイプと軟膏タイプ)
・虫除けリングとか虫除けシール
・ポイズンリムーバー
・ソンバーユ
・予備の絆創膏、ガーゼ、包帯…

 

ソンバーユは、原因不明だけど痛いとか痒いとか言い出したら塗ってます。
なにか塗ると安心するらしい三男へ。

さらに、冬~春あたりは手がガサガサになって割れたりして痛かったからハンドクリーム
同じく、ガサガサになって切れそうになる唇のためにリップクリーム。(←子ども用も)

それと、万年アレルギー性鼻炎のわたしの耳鼻科の薬。
小分けにするのが面倒で、薬局の薬の袋のままエイヤッと放り込んで。

冬場はホッカイロ・貼るホッカイロ・靴用ホッカイロ、等々も。

これらを適当にトートバッグに詰め込んで持っていきます(*’ω’*)

 

 

 

…うん。もうひとまとめに救急箱に入れて。
自宅用と兼用に作っておけばいいんじゃない?(゚∀゚)

と、近頃考えます。

大体、当日の朝に慌てて用意するのも大変です。

 

 

スポンサーリンク

使うとしたらどんな救急箱にしようか考える

自宅でも『救急箱』というものを置いていない我が家。
キッチン横のクローゼット収納のなかに無印良品の引き出し付き収納ケースをおいて。

ここへ放り入れています。
…なにが入っているんでしょうね(;’∀’)
手前の丸い形のカンカンはのど飴ですね。
昨日長男が食べてポイッと放り込んだんですね。←ちゃんと(‘ω’)シマエ

もともと煩雑に収納されているので適当になりがちです。

基本、常備薬の飲み薬。
湿布類、滅菌ガーゼ、傷薬、消毒薬。こまごまとした絆創膏。
そんなものを入れています。たぶん。
(↑普段使うものが入っている場所は知ってる)

また、使用頻度の高い虫刺されの薬や、すぐに取り出したい体温計などはリビングの棚の上に。
一応、救急セットみたいにして蓋なしのケースを置いて入れていますが。
救急セットではないものも混ざりこんでいます。

 

 

 

これではいかん。
整理整頓したい!

そんなわけで。
薬箱みたいなの、探してみました(*’ω’*)

ビジュアル的に欲しいのはこんな感じのヤツ(笑)
でも、なにかが足りない…。

そう、取っ手。
薬箱を持ち運ぶとき片手で持って移動したいけれど、両側にしか持ち手がないと不便かなぁ。

上部に突起物が上になにか乗せたい場合はいいかも?

実はこれ、ずっと購入を悩んでAmazonのカートに入れっぱなしのもの。
大きさ的にはキャンプに持っていくにはちょうど良さそうだけど、自宅で5人家族の常備薬を収納していくにはちょっと物足りないかなという感じ。

キャンプのためだけに薬箱を買うのもなぁ(;´・ω・)

 

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、悩める救急セット問題。
とりあえず、キャンプの朝に慌てて用意しないといけない状況は打破したい。

次のキャンプの予定まで3ヶ月以上あるので。
それまでにいろいろ調べて考えていきたいと思います。

年末の大掃除に向けて、収納のことも考えつつ。

 

適当にしないで、そろそろちゃんとしないとね(*´ω`)

 

 

 

Profile
この記事を書いている人
chie

男子3兄弟のアラフォー母(*'ω'*)
三男が1歳2ヶ月のときに完全初心者からのキャンプデビュー。

2018年現在、上から11歳(小5)、7歳(小1)、4歳(年少)
子どもたちにキャンプを楽しませたい!
できれば自分も楽しめるファミリーキャンプを目指して♪

chieをフォローする
キャンプ道具&小物
スポンサーリンク
chieをフォローする
だんご3兄弟と一緒に~Let's Camp !

コメント

タイトルとURLをコピーしました