【雑談】数字の「4」ってなあに?~「4」を忘れる4歳児

こんにちは、chie@だんご3兄弟ママ(@dango3camp)です。
今日から3連休、初日の神奈川は雨ですが、各地でも雨降りのところが多そうです。
こんな日は大人しく家でのんびり過ごしましょう(*’▽’)

 

スポンサーリンク

数が数えられない子ども。4歳児

我が家のだんご3兄弟。
長男も次男も、数を数えることに関してはとくに何かを心配することもなく。
いつのまにか数えられるようになっていました。←いつから数えられたかも覚えていません(;’∀’)

ところが、ここにきて三男が数字が数えられない壁にぶち当たっております。

4歳児くらいだと10までの数が言える。わかる。

と、ネットで調べると出てくるわけです。
んー…たしかに、10くらいは数えらえるようになっている頃だよなぁと。

長男・次男の小さい頃はわたしも一緒にお風呂に入っていたので。
一緒に数を数えたりして遊びながら勝手に覚えたんでしょうね。
今は子どもたち3人がお風呂に入っている間に夕飯の準備をしているため、三男はもっぱら浴室のTVでEテレばかり観てます。

数えられないのはこういった環境のせいかもしれません。

 

スポンサーリンク

心配になってきたのは幼児教室に通い始めてから

今年初めの1月から幼児教室に通っています。
特にわたしたち親が行かせようとしたわけではなく、三男自ら「行きたい!」と言ったもので。

小学館の幼児教室『ドラキッズ』へ。
入会理由?

「教室入り口のどこでもドアを開けたかったから!(*’▽’)」
↑開校後、最初の面談時のアンケートにもそう答えました(笑)

ドラえもんをこよなく愛する4歳児。いえ、入会時は3歳でした。
お兄ちゃんたちの観るテレビを一緒に見ているうちに、ドラえもんがものすごく大好きに。

1歳のときからたまにお世話になってた保育園の一時保育。
たしか2歳の頃、一時期ものすごく嫌がって泣き喚いたときのこと。
先生に、「ドラえもんの本あるよ~しずかちゃんいるよ~!」と声を掛けられると、嬉しそうに駆け寄っていったものです。
三男が泣かずに保育園に行けるように、用意したタオルはすべてドラえもん(笑)
それでご機嫌で行って帰ってこられるようになりました。

話がそれましたが、さてドラキッズ。

保護者同伴ではないため、内容は最後にこんなことやりましたよ~と説明があるだけ。
子ども本人がきちんとついていけているのかもよくわかりません。
(↑教室の中は見えるけれど、声は聞こえないので内容は聞くまで謎)

年に数冊のワークブックみたいなものがあって。
1冊が終わるごとに「~ができた」の項目に○とか△とかをつけて教えてくれますが。

□1~10までの数字が言える

この項目に○がついたことが一度もありません(;´・ω・)

この他のことに関しては何ひとつ問題なくこなしていっているようです。
なんで数だけがわからないんだろう?

ちなみに、三男はもうドラキッズやめてもいいと言い出しています。

「どこでもドアあけたから、もういいの」

だそうで。
ドラキッズの教材って、すべてドラえもんが使われているわけではないので。
三男的にはあまり楽しくないようです(‘ω’)
オプションの教材として使用しているマイクとかパズルとかはドラえもんなんですけどね。

 

スポンサーリンク

全部の数字がわからないわけではない

記事タイトルに書きましたが、「4」だけが覚えられないんです。

いち、にぃ、ちゃん、ごー、ろく、なな、はち、きゅー、じゅう!

あ、さしすせそが言えないので、「さん」は「ちゃん」になります(*’▽’)w
10まで言えるようになったのは最近ですが、成長したなぁと感じます。

でも「4」が言えないのはなぜなの!?

だ・ん・ご、の三男、仮に名前をごーくん(仮)としましょう。

「ごーくん(仮)、なんさいだっけ?」
「よんちゃい!」

はい。年齢はわかるんです。自分の年が4歳だと知っているんです。

4歳になってからブッフェとかに行くと幼児料金とられますよね。
ちょっとごまかして3歳にしとこうとか思っても、(←思うだけです、そんなことしませんヨ(‘ω’))
「ごーくん(仮)、よんちゃい!」と自ら言ってしまうのでごまかしは効きません。

GWにUSJに行ったときも。
クッキーモンスターのすべり台のお兄さんに、「ごーくん(仮)、よんちゃい!」を言いまくって。
ごーくん(仮)の名前はそのお兄さんに覚えられました(笑)

2018年GW、キャンプでUSJ(パークで遊んだ関連)の記事はこちらから↓

2018年GWの記憶~混雑必至だけど楽しもう!年の差3兄弟のUSJの楽しみ方
こんにちは、chie@だんご3兄弟ママ(@dango3camp)です。 前回の記事に続き、2018年GWにキャンプ場宿泊にてUSJ〈ユニバーサルスタジオジャパン〉へ遊びに行ったときの記録です。 長男(小5・11歳)、次男(小1・7歳...

 

4歳になる前、3歳だったこともわかっています。
今度誕生日がきたら5歳になることも理解しています。

なのに。

いち、にぃ、ちゃん、ごー、ろく、なな、はち、きゅう、じゅう!

「4」言い忘れたら「4」が可哀想でしょー!?(´゚д゚`)

 

スポンサーリンク

「4」を教えるため協力してくれる長男

ある時、子ども部屋で子どもたちだけで遊んでいる声が聞こえてきました。

「3」の次は「4」だよ!ごーくん(仮)4歳でしょ?「3」の次はごーくん(仮)ね!

と、教えている長男。
おおっ、なるほど冴えてる!

そして三男、「うん、わかった!」と。

いち、にぃ、ちゃん、、、、、、、、、、、、、、、ごーくん!

(´゚д゚`)(爆)

腹を抱えてみんなで大爆笑。

いや、正しいよ、「3」の次は「ごーくん(仮)」と長男は言いました。

そのとおりに三男は言っただけです…(´▽`)

 

 

まあ、いつか、そのうち、、、

わかる日がくるでしょうよ、、、

最近、たまーに「4」を思い出して数字の仲間に入れてくれることもありますよ、、、

 

スポンサーリンク

まとめ

もう4歳。
されども、まだ、4歳。

兄弟がいるとどうしても上の子たちと比べてしまうけれど、焦らず怒らず。

そうそう。
そういえば上の子たちはずっと、こどもちゃれんじのDVDを観て育ちました。
週に一度の幼児教室よりも。
もしかしたらDVDで何度も繰り返し学習できる教材のほうが飲み込みも早いかもしれません。

テレビっ子だし(´▽`)←まずはここを改めよう。

 

 

 

Profile
この記事を書いている人
chie

男子3兄弟のアラフォー母(*'ω'*)
三男が1歳2ヶ月のときに完全初心者からのキャンプデビュー。

2018年現在、上から11歳(小5)、7歳(小1)、4歳(年少)
子どもたちにキャンプを楽しませたい!
できれば自分も楽しめるファミリーキャンプを目指して♪

chieをフォローする
子どもたちのエピソード
スポンサーリンク
chieをフォローする
だんご3兄弟と一緒に~Let's Camp !

コメント

タイトルとURLをコピーしました