2018年GWの記憶~混雑必至だけど楽しもう!年の差3兄弟のUSJの楽しみ方

こんにちは、chie@だんご3兄弟ママ(@dango3camp)です。
前回の記事に続き、2018年GWにキャンプ場宿泊にてUSJ〈ユニバーサルスタジオジャパン〉へ遊びに行ったときの記録です。

長男(小5・11歳)、次男(小1・7歳)、三男(年少・4歳)の3兄弟。

宿泊はキャンプ。身長制限にひっかかるかギリギリラインの三男は楽しみにしていたミニオンハチャメチャライドには乗れたのか?関連記事も併せてどうぞ(*’▽’)

 

スポンサーリンク

USJ! さあ、待ちに待ったパークで遊ぼう!

2018年5月3日。子どもたち、わくわくどきどきの初USJ!

14時半頃。パークの駐車場は満車だったため、近くの駐車場へ誘導されました。
パークのゲートまで子連れで歩いて20分近くかかったかな…。確か3500円。

1.5dayパスにてパークインした時間は15時ちょい過ぎ。(←15時入場の人混みにまぎれて)
午前中は雨だった様子でしたが、人はいっぱい。

風が強くて肌寒かったため、子どもたちはパーカーを着ています。
次男のだけショッキングピンクなのは趣味ではなく、キャンプ場のテントの中に忘れてきたのでわたしのを貸しました…ママだって寒いよ!(‘Д’) ←でも子どもが風邪ひくのは避けたい。

まずはハリポタエリアへの入場整理券を取りに行き、17時から入場できる券をゲット。
この日はもともと場内散策を目的としていたので。
アトラクションは乗れそうなものがあればというスタンス。

まず初めにミニオンパークへ行って、三男の身長を測ってもらいました。
無事にOKをもらえて、手の甲にスタンプを押していただきました!

さて、体験できたのは5つのアトラクション。

◆バックドラフト
◆オリバンダーの店
◆フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ
◆ミニオン・ハチャメチャライド
◆アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド

とりあえず空いているアトラクションに入ろうと、バックドラフトへ。
わたしは割と好きで過去何度も体験していたけれど、子どもたちには少し怖かったみたい(;’∀’)

火って恐いものだと改めて認識してもらえてればいいかなと(笑)

 

↑お兄ちゃんを乗り物だと思っている三男はいつでも長男の背中を狙っていました(*’ω’*)

17時にはハリポタエリアへ入ってその世界観に浸ってみる。
でも人だらけで浸れなかった…。(←ハリポタはわたしも初めてでした)
長男にはあらかじめ単行本を読ませていたけれど。
やっぱり車の中で映画を観させておくべきだったかも…。

オリバンダーの店で杖が持ち主を選ぶシーンを見て。
杖も欲しくなったけど4900円はちょっと…。それほどのハリポタファンでもない(笑)

そしてその後。80分待ちくらいなら待てるかも!
と、ゲームをリュックの中から取り出しつつフライト・オブ・ザ・ヒッポグリフの列へ。
これは身長制限92cm以上なので三男も難なくクリア。

待ち時間、長男次男はDS。三男はAmazonのパッドでドラえもん鑑賞(たまにDS)。

 

ぶらぶらとパーク内散策しながら移動してすでに20時過ぎ。
ここで、ミニオンパークのほうを偵察しに行ってみたところ、待ち時間が90分。
ミニオン・ハチャメチャライド

今しかチャンスはない!
(↑待ち時間100分以上の列を見すぎて感覚麻痺)

ポップコーンバケツは光るサングラスのミニオンで!←すぐにサングラス壊したけど

すでに時間は21時、普段の子どもたちの就寝時間20時半を過ぎて次男と三男は眠そう。
それでも、ミニオンライドを目の前にポップコーンを食べながら三男がんばる。

そしてそして。
三男が楽しみにしていた『ミニオンののりもの』、無事に乗れました!
(∩´∀`)∩ワーイ

「みにおん、たのちかった!」の眠そうな笑顔が忘れられません(笑)
↑まだまだ『さしすせそ』が言えない4歳児(*’ω’*)

◇要付添の子ども2人+子ども1人+大人2人の乗車方法
ライドは1列4人×2の8人乗り、付添ありの子どもは付添者(大人)の隣なので↓
前列に大人・要付添の子ども1人 (+1列に4人なので他2名の方と相乗り)
後列に大人・要付添の子ども1人+子ども1人

 

さて、ミニオンライドのアトラクションが終わり、21時半頃。
さすがにもう何も乗れないだろうしゆっくりキャンプ場に戻ろうかと思ったそのとき。

スパイダーマンが10分待ち!
これは行くしかない!←眠くてグダグダの次男、ごめんよ(;’∀’)

10分待ちの案内がありましたが、ミニオンを乗り終わって流れていく人がたくさんいたので。
結局20分くらいは待ったかと思われます。

「たのしかった!また乗りたい!」←ほぼ寝かけていた次男(笑)

◇要付添の子ども2人+子ども1人+大人2人の乗車方法
ライドは1列4人×3の12人乗り、付添ありの子どもは付添者(大人)の隣なので↓
前列に大人・要付添の子ども1人 (+1列に4人なので他2名の方と相乗り)
中列に大人・要付添の子ども1人+子ども1人
 後列に他の方々4人

初日はここまで。
4つもアトラクション体験できたので混雑日としては良かったのでは!(*’▽’)

 

2018年5月4日。一夜明けて、朝からUSJ~パークイン!

とりあえず、初っ端から長男が迷子になって出足をくじかれました(;´・ω・)
開園前、ゲート前での待ち時間。
トイレに行きたいと言いだした長男。
このときパパもいれば付き添って行けたのだけど、まだ駐車場に停められず。

「一人で大丈夫!行ける行ける!」と言うので行かせてしまいました。

…そして、まんまと迷子になる長男
いつもならキッズケータイを持っているのですが、こういうときに限って忘れてきます。
ゲート前の待ち列はどんどん増え、そして戻ってこないうちに開園。

駐車場から合流するのに電話をかけてきたパパにもなかなか会えません。
電話で連絡を取り合っても会えないのに、連絡手段のない長男が見つかるわけがない…。

結局、半べそかいてるところを偶然パパが見つけたらしく一緒に合流できて良かったのですが。

知らない場所で一人にするのは危険でした。
反省(ノД`)・゜・。

気を取り直してパークイン!

この日に家族で体験できたアトラクションは4つ。

◆フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ
◆ターミネーター2:3-DR
◆スヌーピーのグレートレース
◆ジョーズ

分かれて体験したアトラクションは以下のとおり。

◆ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー(パパ・ママ・長男)
◆セサミのビッグドライブ(長男・次男)
◆エルモのリトル・ドライブ(三男のみ)
◆エルモのゴーゴー・スケートボード(パパ以外)
◆モッピーのバルーン・トリップ(パパ以外)
◆ジュラシックパーク(パパのみ)
◆フライングダイナソー(パパのみ)

まずはハリポタエリアに直行。(←朝一番だと整理券なしで入れると予習済み
目的は、ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー
出足をくじかれたのですでに40分待ちでしたが今じゃないと乗れない!と判断して並びました。

このアトラクションは122cmの壁を超えられないと乗車不可。
残念ながら次男と三男は乗れません。
でも、パパもわたしも、どうしてもこれは乗ってみたかったため。
チャイルドスイッチを使わせていただきました。

チャイルドスイッチとは↓
身長制限等でアトラクションをご利用いただけない方とご一緒の場合、1回分の待ち時間で、付き添い者の方が、順番で交互にアトラクションをご利用いただけるシステムです。
(USJのHPより引用)

我が家の場合。
まず初めに長男+ママが乗り、待機場所でパパと次男三男が待ちます。
終わったら待機場所へ行きバトンタッチ。
次にパパが乗りますが、長男も一緒にもう一回乗れましたよ♪(*’▽’)イイナー

待機場所はこんな感じ。窓の外にアトラクションの降車場所があります。
小さいディスプレイが置いてあってハリポタの映画が流れていました。

122cmの壁のあるこのアトラクション。
ものすごく楽しくて。
安全バーに固定され座りますが、そのままぐるんぐるん回る回る!(*’▽’)
これは122cm以上の身長とそれに見合う体格がないと危険と思いました。

あ、手荷物は事前に鍵付きのロッカーへ入れますよ!
ズボンの後ろポケットに入れてあったスマホが落ちないか冷や冷やしました(笑)

今度行けたときは次男も乗れる身長になってるといいな。

↑子どもの口には合わなかったらしいバタービール。(ノンアルコール)

この後、ヒッポグリフターミネーターのアトラクション体験。
ちょっと早めだけど、11時頃にはハピネスカフェにて昼食。
↑もう人いっぱい並んでたし(;’∀’)

ミニオンの顔の食べ物が食べたくてここにしたけれど、ミニオンメニューを食べてくれたのは次男だけ。
オムライス!カワ(・∀・)イイ!!

ミニオンパークのお土産屋さんで↓

フード付きタオルを購入したのは、朝晩寒いのに三男のパーカーを持ってくるのを忘れたため…。
初日は次男が忘れ、この日は三男。
まあ、タオルなら今後いつまでも使えるからいいよね!

このあとは特に乗れそうなアトラクションもなく、パーク内散策。
そうだ!三男が好きそうなワンダーランドへ行ってみよう!

…と、すでに歩き疲れてパパに抱っこされていた三男、そのままお昼寝タイム( ゚Д゚)
ワンダーランド内でも屋内施設のスヌーピースタジオの片隅で。
パパも一緒に座り込んで寝る。

この間に、長男・次男だけ連れてワンダーランド内を散策。
どこもかしこも60分以上待ちで、なかなか乗れそうなものもありませんでしたが。

ワンダーランドの奥のまたその奥のほうにある、セサミのビッグドライブ
15分待ちくらいだΣ(・ω・ノ)ノ!
しかも、子どもたちだけで列に並べて、大人は周りで見ていればOK。

次男が一番楽しかった乗り物は、コレだそうです(笑)

あひるちゃん流して遊んでみたり。
クッキーモンスターのすべり台やってみたり。

地面から噴き出す噴水遊びに夢中になって。

目覚めた三男も水遊びに参戦。

結果。次男・三男、全身ずぶ濡れ、服全取り換え。
(↑こんな予感がして三人分の予備の服・下着一式を持ち歩いていました)

このあと、よやくのりでアトラクション予約していたスヌーピーのグレートレースへ。

14時半~18時近くまで、たっぷり3時間半はワンダーランドにいましたね(笑)

さてここから夜の部。
夜ご飯をパーク内のレストランで。←高いステーキ食べちゃった(;’∀’)

お土産屋さんを渡り歩いて、いろいろ見て。
長男がどうしても買いたいお土産があるというので、再度ハリポタエリアへ。
(↑夕方くらいに19時~エリアに入れる整理券を取っておきました)

そうしているうちに、時刻は20時近く。
列が短くなるのを待っていた、パパが乗りたがっていたフライングダイナソー
シングルライダーの列がついに40分待ちくらいに。
せっかくだから乗ってくれば?と言って、パパだけ別行動。

子どもたちとママはワンダーランドで遊んでいました(*’▽’)
この時間になると小さい子たちはほとんどいなくなっていたので。
待ち時間0~10分のアトラクションばかり!

エルモのリトル・ドライブは三男。
3歳以上ならひとりで乗車可能なゴーカート。
でも、ペダルを踏み続ける、という動作ができずなかなか動かせない(;’∀’)

この間に、長男と次男は先ほども乗った大きい子用のセサミのビッグドライブへ
すぐに乗れたから2回行ってきた!って。

昼間からずっと気になって乗ってみたかったエルモのゴーゴースケートボード

連続して4回も乗ってしまいました(*’ω’*)
だって待ち時間ないんだもの。(←次に乗るまでに1回分は待ちますが)
子どもたち3人とも楽しくって何度も乗りたいと言うし。
スタッフの方に、お母さんがんばって!って言われて苦笑い。
お母さん頑張りました(笑)

ワンダーランド最後にモッピーのバルーン・トリップに乗って。

降りたところでパパ合流。
フライングダイナソーに乗ったあと。
待ち時間10分になっていたジュラシックパークにも乗ってこれたって(*’▽’)
よかったよかった。

21時半を回って。最後にみんなで暗闇の中、ジョーズへ。(←もはや5分待ち)

最後はみんなで楽しめました(´-`*)

閉園22時までに駆け足でお土産を買って。
(↑でも22時過ぎてもエントランス付近のお土産屋さんは普通に空いていました)

2018年GW、USJ〈ユニバーサルスタジオジャパン〉旅行はこうして幕を閉じました。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

年パス除外日ということで少しは混雑緩和があるのかなと思っていたゴールデンウィークのUSJ。
緩和はされることなくものすごい人でしたが、想定内でもありました。
だってGWですもん(笑)

それでも狙って乗りたかったアトラクションにはほぼ乗ることができました。
(わたしが乗りたかったFFライドだけ…諦めましたが)

GW旅行で遠方から子連れでUSJへ行く場合は。

◆事前にチケットを購入しておくと入場がスムーズ
◆子どもの身長制限のことを考え、乗れるアトラクションを調べておく
◆待ち時間に遊べるものを考える(※ちょっと座れる折りたたみチェアも1つ持参しました)
◆水浸しになる可能性も考えて予備の着替えを!(備えあれば患いなし)
◆GWは日中は暑いけれど風もあり朝晩は冷えるので羽織るものが必須!
◆20時以降はワンダーランド内の乗り物は待ち時間がほぼなくなるのでチェック!

4歳のお誕生日にお得になるパスも要チェックです(´-`*)
(参考記事:2018年GWの記憶~身長制限の壁!? 子どもたちがUSJを楽しむための情報収集

子どもたちを夜遅くまで遊ばせることにも最初は抵抗を感じましたが、我が家ではこのときだけと割り切って遊び倒しました。だって次はいつ大坂まで行けるかわからないし!

来年も、また行けるといいなぁ…。

 

 

Profile
この記事を書いている人
chie

男子3兄弟のアラフォー母(*'ω'*)
三男が1歳2ヶ月のときに完全初心者からのキャンプデビュー。

2018年現在、上から11歳(小5)、7歳(小1)、4歳(年少)
子どもたちにキャンプを楽しませたい!
できれば自分も楽しめるファミリーキャンプを目指して♪

chieをフォローする
【USJ】遠征キャンプ
スポンサーリンク
chieをフォローする
だんご3兄弟と一緒に~Let's Camp !

コメント

タイトルとURLをコピーしました