さあ、どこに行こうか?~キャンプ場選びの話。

キャンプデビューを果たしてから3シーズンの間、いろいろなキャンプ場に足を運びました。
我が家のキャンプ場選びについて、お話ししてみたいと思います。

スポンサーリンク

初めて訪れたキャンプ場

2015年6月。キャンプデビューした場所。
白州・尾白の森名水公園べるが 尾白の森キャンプ場です。

ここに決めた理由は、前年の夏に長男がサッカーのサマーキャンプで訪れていて、写真などを見た感じで楽しそうだなぁと思ったから。
あと、サッカークラブが夏イベントで高額料金で子どもたち連れていくような場所なら外れはないだろうと…。

それから、三男が1歳2か月でまだ歩くこともできず、高速ハイハイ移動の頃だったので。
次男もまだまだ幼稚園児で目が離せないし、いきなりテントを設営するとか無理でしょ!
ってことで、バンガローの前にテントを張れるスペースが確保されているこちらのキャンプ場にしました。

キャンプ道具一式はもちろんレンタル。コールマンの良く見かけるテントでしたね。
訳あって到着したのが入場できるギリギリの時間になってしまい、薄暗がりの中で設営したことのないテントをどうやって組み立てるんだろう…と思っていたら、親切なスタッフの方がとても丁寧に教えてくださいました。
本当に助かりました( ;∀;)

初めての野外での宿泊でやはり苦手な虫の存在とかは気になりましたが、場内はとてもキレイでした。
周辺環境としても、徒歩で温泉に行けたり、車でちょっと行けば道の駅やスーパーもあるし。
場内からすぐに川遊びにも行けて隣接の公園でも水遊びが楽しめて。カブトムシも捕まえられたし。

うん、キャンプいいね!…で、このあと数日内に自前のキャンプ道具を買うことに。

 

スポンサーリンク

キャンプ場を選ぶとき

初めのキャンプ場でぐっと心をつかまれたので。次、どこ行こう?となったわけですが。
(↑この頃、なっぷの存在を知らない)

・子どもたちがキャンプ場内で楽しめる
・場内もしくは近隣に温泉施設がある
・洋式のトイレ(←まだ和式トイレに不安のある幼稚園児連れのため)
・できれば、全体的にきれいなとこ

いわゆる、高規格キャンプ場に惹かれていくように。
はい、軟弱キャンパーの出来上がりです(‘◇’)ゞ

でも、小さい子どもがいるド素人ファミリーキャンパーには必須条件。
なので、基本的にこれまでに訪れたキャンプ場もほぼ高規格、もしくはそれに近い条件のところ。

キャンプ場の予約を入れるのはわたしなので。(←パパが予約入れたのって過去2~3件と記憶)
行ってみたい小ぎれいそうなキャンプ場に絞っています。
自分で探さない・予約も入れないくせに、同じキャンプ場はヤダとかいうパパの意見も少しは汲み取りますよ(-ω-)/

 

スポンサーリンク

今までに訪れたキャンプ場

↓こちら。記録まで。

べるが 尾白の森キャンプ場 2015.6.27-28
モビリティパーク 2015.7.11-12
ビッグランド 2015.7.31-8.2
アドベンチャーファミリー 2015.8.14-16
成田ゆめ牧場 2015.9.22-23
【2015年度=5回】
成田ゆめ牧場 2016.4.2-3
フレンドパークむかわ 2016.4.29-5.1
PICA富士ぐりんぱ 2016.5.3-5
ふれあいビレッジ 2016.5.22 (デイキャンプ)
PICA富士西湖 2016.5.28-29
ウエストリバー 2016.6.11-12
キャンプ&キャビンズ那須高原 2016.7.21-23
バウアーハウス 2016.7.30-31
河津オートキャンプ場 2016.8.11-13
北軽井沢スウィートグラス 2017.1.7-9
PICA富士西湖 2017.1.21-22
アジアンキャンプリゾートtapa 2017.2.11-12(バンガロー利用)
キャンプ&キャビンズ那須高原 2017.3.18-20
【2016年度=13回】
成田ゆめ牧場 2017.4.1-2
鈴鹿サーキットキャンプ場 2017.5.3-5
イレブンオートキャンプパーク 2017.5.27-28
バウアーハウス 2017.6.10-11
ボスコ・オート・キャンプ・ベース 2017.6-24-25
竜洋海洋公園オートキャンプ場 2017.7.15-17
北軽井沢スウィートグラス 2018.1.6-8
北軽井沢スウィートグラス 2018.2.10-12
ケニーズ・ファミリービレッジ 2018.3.24-25
【2017年度=9回】
グリーンパークふきわれ 2018.4.28-30
アーバンオートビレッジ舞洲オートキャンプ場 2018.5.3-5
ケニーズ・ファミリービレッジ 2018.5.26-27
【2018年度=3回~もうちょい続く】

 

何度も訪れているキャンプ場はお気に入りか、もしくは行きやすい場所にあるか。
遠くのキャンプ場は観光拠点として。
過去の思い出記事なども今後、綴っていけたらと思います(´-`*)
タープが破壊された思い出深いキャンプ体験などもあったので…(←むしろ恐怖体験)

 

Profile
この記事を書いている人
chie

男子3兄弟のアラフォー母(*'ω'*)
三男が1歳2ヶ月のときに完全初心者からのキャンプデビュー。

2018年現在、上から11歳(小5)、7歳(小1)、4歳(年少)
子どもたちにキャンプを楽しませたい!
できれば自分も楽しめるファミリーキャンプを目指して♪

chieをフォローする
初心者キャンプ
スポンサーリンク
chieをフォローする
だんご3兄弟と一緒に~Let's Camp !

コメント

タイトルとURLをコピーしました