2019年GW遠征キャンプ~自家用車で行ってみよう!5泊6日岩手の旅

こんにちは、chie@だんご3兄弟ママ(@dango3camp)です。
2019年ゴールデンウィークの遠征キャンプは岩手県へ行ってまいりました(*’ω’*)ヨ

 

スポンサーリンク

2019年GW遠征キャンプに岩手を選んだ理由

初めに言っておきますと。
岩手県には縁もゆかりもございません(笑)

 

2019年ゴールデンウィークは10連休。
パパもカレンダー通りに仕事は休めそう。
(…と言いながら始めと終わりは仕事でしたが)

6年生の長男。
来年からは中学生で部活で長期間キャンプとかできなくなりそう。

じゃあ、この最後のチャンスに遠出しないわけにはいかない!

 

そんなわけで。

◎行ったことのない地域で
◎車で行っても平気そうで
◎観光もできるところ

そして昨年ゴールデンウィークは西へ走ったので今年は北のほうへ行ってみたかった。

 

スタート地点は神奈川県。

北海道は行きたいけどフェリーまでは考えられず。
青森にも行きたいけど…ちょっと遠くない?

と、考えていってたどり着いたのが岩手県。

わたし個人的には専門学校のサマーセミナーで訪れたことがありましたが。

そう言えば平泉って行ったことない。世界遺産見てみたい。
もしかして東北はGW中に桜が見られるんじゃ?
小岩井農場で美味しい牛乳飲んでみたい。
岩手といえばわんこそばかな!
海側で海鮮丼食べたい!
リアス式海岸見てみたい!

 

岩手県に行くことが決定しました(*’▽’)

 

 

スポンサーリンク

観光拠点となる岩手のキャンプ場選び

もちろん宿泊はいつもどおりキャンプ場です。
岩手のキャンプ場は今まで調べてみたことがなかったので未知の世界。

調べがいはありましたが、キャンプ場の情報が少なくて困りました。
あちこちにキャンプ場はあるらしいけれど、いつから予約ができるのかが不明だったり、電話予約しかできなかったり、HPの更新の最後が古すぎてそもそも稼働しているのか謎だったり。

そして、観光の拠点となる場所を探さないといけなかったのですが。

岩手県…広すぎでしょ!(´゚д゚`)
※日本で北海道に次いで2番目に広いのが岩手県だそうです(;’∀’)

5泊6日の日程。
ずっと同じ場所を拠点とするのは移動距離を考えると厳しい。
でも、1泊ずつ違うキャンプ場にするのは設営・撤収の手間と労力を考えると無理。

よし。

岩手の下のほう、上のほう、海のほうの3拠点にしよう!
(↑地図上の位置です)

 

あとは、HPの情報がはっきりしていて、予約がいつからかわかりやすく、設備もそれなりにしっかりしていそうなキャンプ場を絞りこんで。
あと電源有りのとこね。4月末~5月初めの岩手の夜とか絶対にまだ寒いし。

そうして今回お世話になったのが以下のキャンプ場↓

 

◆種山高原星座の森(1泊目)コテージ泊

初日は長距離移動で疲れるだろうから、設営の必要のないコテージにしました。

種山高原星座の森。
1月下旬(たぶん宿泊日のちょうど3ヶ月前?)に予約メールを送信。確約。
一番最初に予約を入れたキャンプ場ですが、何よりその名前に惹かれました。

 

星座の森!
それはさぞかし綺麗な星空が見られるのでは!?

 

風の又三郎の像があるのもなぜだかワクワクして。
(↑長男にはGW前に『風の又三郎』読ませておきましたヨ)

そして、HPからの予約案内がわかりやすかったんですね。
空室状況も見れたし。
(↑予約後、数日内にGW期間中のコテージは埋まっていました)

 

レビューはこちらから。

岩手県のキャンプ場~星空を求めて。種山高原星座の森でコテージ泊
こんにちは、chie@だんご3兄弟ママ(@dango3camp)です。 2019年ゴールデンウィークにお世話になった岩手県のキャンプ場のレビューです。 岩手遠征キャンプ初日。 神奈川県→岩手県平泉、中尊寺より向かいました。 ...

 

 

◆ふれあいらんど岩泉(4~5泊目)

次に、3月中旬、ふれあいらんど岩泉の予約完了。
こちらもHPで予約開始日の案内が明記されていたので安心して予約できました。

我が家はもちろんオートキャンプ場利用ですが、人気なのはコテージやブルートレイン宿泊のようでした。
キャンプ場の敷地内にブルートレイン!?
A寝台に泊まってみたかった(笑)

海側キャンプ場が希望でしたが、こちらのキャンプ場は山のなかでした。
他にも海側に素敵なキャンプ場がありましたが、なぜここに決めたかというと。

 

子どもの遊び場が充実しすぎていたから(*’▽’)

 

場内に遊び場があるのは子連れファミリーキャンプでは嬉しいポイント。
子どもたちはたくさん遊べて楽しかったようです。

 

レビューはこちらから。

岩手県のキャンプ場~子どもの遊具が充実!ふれあいらんど岩泉
こんにちは、chie@だんご3兄弟ママ(@dango3camp)です。 2019年ゴールデンウィークにお世話になった岩手県のキャンプ場のレビュー第3弾です。 5泊6日のく岩手旅行も後半、天気はようやく回復してくれました。 ただ、山...

 

 

◆焼走り溶岩流 国際交流村(2~3泊目)

最後に予約完了したのがこちらです。
こちらもHPからの予約ができるキャンプ場。

岩手キャンプを計画して割と早い時期から気にしていたキャンプ場でしたが、冬のコテージ泊の案内から一向に予約ができる状態にならず。
このまま予約開始しなかったら他のキャンプ場探さないと…と思い始めた3月下旬。

は!予約できるようになってる!
↑このとき、すでに予約カレンダーは△になっていたので、慌てて予約手続き。

 

このキャンプ場に目を付けたのは。

 

キャンプ場施設内に天文台があったから(゚∀゚)

 

天文台があるということは。
星空も綺麗に見られるんじゃないかしら!?

そして、日帰り温泉が併設されているのも大きなポイントでした。

 

レビューはこちらから。

岩手県のキャンプ場~施設内に天文台も!岩手山焼走り国際交流村
こんにちは、chie@だんご3兄弟ママ(@dango3camp)です。 2019年ゴールデンウィークにお世話になった岩手県のキャンプ場のレビューです。 平成最後の日。大雨に降られて大変でした(;'∀') しかしそれもまた終わってみ...

 

 

スポンサーリンク

神奈川→岩手までの所要時間

移動は自家用車。
10連休3日目、4月29日(月)。朝6時過ぎに神奈川の自宅を出発。

ガソリンも満タンで準備万端。
車載は写真を撮るのを忘れましたが、冬キャンプの2泊3日より余裕がありました。
石油ストーブ2台がなかったからでしょうか。
バックミラーで後方確認ができる程度の余裕。
(↑いつもこうじゃないとダメですね)

最初の目的地は平泉金色堂。
初めはまっすぐキャンプ場に向かう予定でしたが、効率よく観光地を回るために初日の平泉は必要だったので無理やり行程にいれました(笑)

Yahoo!ナビが示してくれた移動時間は5時間45分
え…そんなもんでたどり着く??

 

ゴールデンウィーク3日目の月曜日、やはり事故渋滞もありました。
そのため、Yahoo!ナビは下道に誘導してくれたりして渋滞を回避しつつ、少しハマりつつ。
もちろん休憩もSAやPAで取って、運転もパパママ交代で。

平泉付近にたどり着いたのは。
13時を過ぎたころでしょうか。

下道に降りたり休憩したりしながら。

 

およそ7時間の道のり。

 

まあ、そんなもんでしょうね(‘ω’)

 

 

帰りにつきましては、出発地が海側だったことと、ちょっとした大きなアクシデント発生で車移動時間としての参考にはならないので割愛。

アクシデントについては。
順を追って【岩手】遠征キャンプ2019旅行記の最後にでも記事にしたいと思います(‘◇’)ゞ

 

 

スポンサーリンク

岩手までの道のり、子どもたちの暇つぶし

これまでの遠征キャンプ時、というかキャンプで車に乗る時間が長いときには、近くのTSUTAYAで子どもたちの好きなDVDを借りてきて車内で観るようにしていたのですが。

近くのTSUTAYAがいつの間にかつぶれまして(;’∀’)

 

うーん、困った。

 

普段の休日には、自宅ではAmazonプライムで好きなものが観られるのでわざわざレンタルする必要もないんですけどね。
↑レンタルは借りるときは安いけど、返却日忘れると延長料金がひどすぎるので極力使いたくない(‘ω’)

まあ、借りる人が減ればレンタルショップだって経営できませんよね。
時代の流れです、致し方ありません。

 

そんなわけで今回は、Amazonプライムからスマホへダウンロードしたものを車内テレビで観させる方法を取りました。
ダウンロードしていったものしか観られませんが、それはレンタルDVDと変わらないし。

 

他、なぞなぞなどをスマホで調べて問題を出したりして暇をつぶしました。
最近の子ってあんまりなぞなぞとかしないのか…小学生なら絶対知ってると思ったなぞなぞの答えを知らないとか、多々ありました。

 

日本一長いトンネルは、どこからどこまで続いているでしょう?

 

一番広いから北海道とかじゃない?とか、本気で考えてるあたりまだまだ可愛らしい(笑)
なぞなぞだって言ってるのに。

なかなか楽しかったです(*’▽’)

 

 

スポンサーリンク

まとまらず、次回以降へ続く。まとめ

【岩手】遠征キャンプ2019、これから少しずつ記事にしていこうと思います。

◎お世話になったキャンプ場の情報
◎観光地のこと
◎アクシデントのこと

などなど。

 

大変なこともありましたが。
結果オーライの楽しいゴールデンウィークとなりました(´-`*)ヨ

 

 

 

Profile
この記事を書いている人
chie

男子3兄弟のアラフォー母(*'ω'*)
三男が1歳2ヶ月のときに完全初心者からのキャンプデビュー。

2018年現在、上から11歳(小5)、7歳(小1)、4歳(年少)
子どもたちにキャンプを楽しませたい!
できれば自分も楽しめるファミリーキャンプを目指して♪

chieをフォローする
【岩手】遠征キャンプ2019
スポンサーリンク
chieをフォローする
だんご3兄弟と一緒に~Let's Camp !

コメント

タイトルとURLをコピーしました